スカートの中を盗撮されまして④《衝撃発言》

子連れのママが盗撮被害に遭うとは思わず、

情報として残しておこうと書いています。

 

1年近く更新して無かったブログに

驚きのアクセス数が続いていますが、

それだけ知って頂けると思うと嬉しいです!

 

今回の息子と買い物中に狙われた盗撮事件

①〜順に読んでいただく事をお勧めします。

 

《初めての方はこちらからどうぞ》

 

① 事件発生時

②被害届提出

③ 許さない

 

 

今回起きた盗撮事件では

こちらのロングスカートにスニーカー?を履き、

床上10cmほどの隙間に、7歳の息子を連れた時に発生した盗撮事件になります。

 

現場検証の開始

 

今回起きた盗撮事件では証拠となる写真や動画のデータがスマートフォンの中に残っておらず、『現行犯での逮捕』には至りませんでした…。

 

その他の画像は店内を走り回る際に撮影されたものなど多くの不審な動画は残っていました。

 

*本人が警察が来る前に見せてきた為、確認してます。

 

iPhoneを使用していた犯人。

『最近削除した項目』の中にもデータは全て消えていて、店内を逃走中に消した疑いがある為、警察が到着次第、すぐに押収され、防犯カメラの解析と、携帯会社への協力要請により、スマホから削除されたデータも復活しての事情聴取になりました。

 

まずは20:41に、私の真後ろに座り込み、

スカートの中に何かを差し込む姿が防犯カメラの映像の中に残っており、そのまま私と取っ組み合いしたのちに逃走した映像を犯人と警察が確認し、犯人はそのまま『署まで連行』となりました。

 

私は被害届けを提出する事で、

今回は『逮捕』する事が出来なくても、再犯の恐れを感じた犯人だった為、次の被害者を出したくないけど、出てしまった場合には『前科あり』と証拠が残り、次の犯行の際には逮捕出来る可能性もあり、被害届を提出する為に現場検証から行いました。

 

約21時頃に警察が到着し、細かい現場検証と撮影を行い、警察が代役を務めて、どの位置で、どんな事が起こり、どんな会話がその場であったのかを聞き取っていきます。

 

今回は入店直後から付きまといがあり、1分後には真横にいた為、

違和感を感じた時からの会話を私が全て記憶してました。

 

現場検証を終えたのが約22:30頃。

 

運転出来るか不安なほどに血圧が下がり、

強い胃痛を発生していた為、夜勤の旦那さんに早退して貰い、

娘の彼に協力して貰いながら車を自宅に戻し、旦那さんと自家用車で警察署へと向かいました。

 

*犯人はホームセンターに車を置いたままパトカーで移送です。

 

 

調書の作成

 

口で話すことよりも、調書として文章に書き起こしていく事にはかなりの時間を要し、

「旦那さんは一度ご自宅にお戻り頂いて、お迎えにきて頂いた方がいいですよ。」

 

その言葉の意味を後から実感することとなる…。

 

基本、被害者である私は現場検証で色々聞き取りを受けているため、

ただただ座ってその場に居るだけです。

 

録音・録画などを避けるため、机上の箱の中にスマホを置き、

はじめに被害者の写真を服装、身長、差し込まれた後ろ姿などを撮影。

 

トイレや自販機などへは自由に行かせて貰えるので、

夜ご飯もまだだったため、深夜一時頃…コーンスープを飲みました。

 

この時点で署に到着してから2時間…。

特にやる事もなく、刑事さんたちがそれぞれ別々で

「被害届」と「調書」を作成している。

 

「被害届」は手書きで決められた事項に書き込み、

「調書」は螺旋の用紙に時系列で淡々と内容を入力している。

 

深夜3時…。

 

うとうとし始め、睡魔と戦いながら何か指示されるまでただただ待ちぼうけ。

パソコンに打ち込む音だけが4畳半ほどの取調室に響き渡り、何もする事がない。

 

時々、犯人を取り調べ中の「生活安全課」の刑事さんたちが出入りする。

この方たちは「私服」(きっと私服)で勤務している。

 

何だか急に外が騒がしい…。

 

「タマが離脱しました!」

 

どういう事?

 

 

ついに自供した!

 

削除された写真などの映像などから証拠が集まり、

ついに犯人は以前からやっていた事を自供したようです。

 

前科もあり、やはり常習犯でした…。

 

「タマ」というのは犯人という意味です。

 

『離脱』みたいな言葉に私は反応し、

『えっ? 犯人の取り調べはもう終わったんですか? 私まだ終わってないのに…?』

と、思わず聞き直してしまいました(笑)

 

が、犯人はパトカーで署に来ているので、簡単には帰れません。

 

犯人は深夜3時〜家族のいる自宅に警察と一緒に帰り、家宅捜査となりました。

 

『家族も仕事も…。』と言っていた本人が、自分の取った行動で招いてしまった事ですね…。

 

そして私は刑事さんに聞いてみました。

 

どんな心境なんですかね!?

 

ここからが衝撃発言!!

 

『スカートの中の盗撮を繰り返してしまうのは

ポケモンGOのモンスターがスマホの画面の中に現れるのと同じです。

 

目の前にスカートというモンスターが現れたからスマホを起動する。

それだけです。』

 

 Σ( ̄[] ̄;)!!

 

それだけではありません…。

 

『子供連れ、ロングスカートなどのリスクの高い人が現れたら、レアモンスターみたいな感じです。

 

難しいからこそ撮りたくなるんです』

 

だそうです…。(/ _ ; )

レアモンスター……。

 

私を盗撮してしまったのは残念ながら

本当のモンスターだったようですね(笑)

 

お淑やかそうな服装して

ロングスカートで子供をその場に残して猛ダッシュして犯人を捕まえて言葉で戦うママには見えなかったと思いますね。

 

まだ調査は続いてまして、

人を一人逮捕するのはそんなに簡単な流れでは出来ず、証拠が固まったら逮捕される可能性もあります。

 

また進展がありましたらシェアさせて頂きますね♪

 

 

次回はオマケ。

 

つづく…。

 

 

 

 

 

?‍メルマガ & LINE@
コウノトリカウンセラー講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。

友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
? お問い合わせ一覧 ?

 

? 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高2の娘、中1の息子、小1の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

? 生きるを伝える  こちらからご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)