えっ!?『 不完全右脚ブロック』で精密検査!?

命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です。

 

現在『家族を大切にしながら働くオンラインスクール』(仮タイトル)を開講準備中です。

 

いくつか仕事を同時進行していて

資料作りが苦手な私としては全く追いついていないのが現状です…。

 

それでも、子供たちを大切にしながら働く事を、

家族との時間を大切にしながら働く方法を

実践してきたからこそ!!

 

子育て中の皆様や、家族を大切にしながら働きたいと願う皆様のためにお役に立てるとカタチにしようと、脳ミソ沸騰させてます(≧∇≦)

 

足りない頭が沸騰したら、

蒸発してなくなっちゃいそうですが(笑)

 

脳の成長の仕組みを知ってるので大丈夫♪♪

もう怖く無いし、皆んなにも出来る!!

私がサポート出来る!!

 

その確信と自信が付いたのでやっちゃう♪♪

 

みんな、大切な人を守りたいもんね(^-^)

大切な家族の笑顔を見たいもんね♡

 

だからこそ、頑張らない働き方って大事!

そして、場所も時間も心も『自由』って大事!!

 

だからこそ、(2回目!!)

オンラインなら場所の自由も、時間の自由も

移動の自由も、労力の自由も時空を超えて繋がる事が出来ちゃう♡

 

どんな環境で居ても、

成長したいと思った時が変わりたい時♪♪

 

素直に、幸せになりたい人は、

是非LINE@で繋がっててね♪♪

 

 

友だち追加

 

 

 

人が不安になる『理由』

 

人って面倒くさいくらい悩むのが好きで、

女性は特にすぐに『不安』になる生き物である…。

 

 

それは、『女性脳』の脳の仕組みでもあるけど

女性でもメンタル強めな方は沢山います。

 

もれなく私もきっとそうでしょう…。

皆さんから見たら私は『強い』女性のイメージ。

 

本当はとっても繊細でナイーブな

女の子なんですけどね♡ ( *´艸`)クスクス

 

 

それでも何故、そんな印象になったり、

メンタル強めになって来たかというと、

ちゃんと脳の仕組みの中に理由があります!!

 

それは

『不安』と言う物が得体が知れないから!

 

紐解いて『不安』を解体すると…

 

『知らないから』

『怖いから』

 

となってくるのですが、

人は、『知らない、分からない』という

知識不足、情報不足、経験不足

が『不安』という感情を生み出してしまうのです。

 

 

 

経験や知識が不安を減らす

 

これまでにブログにお付き合い頂いて来た方々には

私は2年ほど前の記事から様々な経験を自己開示して来たので、人より『痛み』の経験の数が尋常じゃないのにはお気付きかと思います(笑)

 

だからこそ強くなってしまったとも言えますが…。

 

知らない事、分からない事、怖いと感じる事など

不安な感情が出てきたら

『知れば良い』『経験すれば分かる』事を

短期間で習得して、不安材料を減らせる方法を知っているのです。

 

なので今回のブロックのタイトル

『ST異常』『不完全右脚ブロック』

小学校での心電図で診断されて来た息子への

『要精密検査』の通達を見ても冷静でした。

 

 

『えっ?  週5でサッカー行ってるのに?』

『息切れとかも見当たらないのに?』

『心臓なのに右脚?』って笑ってたら

娘に怒られたけど…(^-^;

 

確かにサッカー中に、

皆んなが監督のお話を聞いててもいつも座ってる…。

 

 

『疲れる…。』ってすぐ口にしてダラける。

 

ただ、いわゆる『多動ちゃん』なので、

彼は基本ずっと動いていて、人の話は聞いて居られないので、いつもこんな感じ。

 

だけど、授業で習ったばかりの音読の宿題は

一度も教科書を見た事がない記憶力と、

こんなスタイルでも、コーチからの伝達は完璧に伝えて来ます!

 

宿題のプリントやクラス通信も良く忘れてくるけど

内容は覚えてる事が多い。

 

なので得意を伸ばせば良いと思ってるので、

基本は『見守りスタイル』でいます。

 

それでも『要精密検査』と言われたからには

信用出来るお友達のパパさんが先生のクリニックに行って、精密検査をして貰ってきたよ(^-^)

 

 

動き過ぎて8回ほどやり直し…(笑)

 

ママが不安だと子供も不安になる。

 

クリニックに向かう最中もずっと

 

『あなたは奇跡の宝物だから、

どんな身体でも強くてカッコイイからいいね〜』

 

って声かけてたから、

 

『だから一緒に居ると信号がすぐ青になるでしょ〜』って得意気にドヤ顔!!

偶然青になった信号(笑)

 

結果、『異常無し!!』

 

右の心房に血液を送る弁からの伝達が不正脈のようになったりして、時々こうして診断結果が出る人も居るけど、小さい頃の子なら10人に1人くらいに見られる症状で、決して病気では無いそうです。

 

今後も経過観察は必要だけど、運動制限も何も無い

 

特に、小さな子ほど心電図の吸盤が取れやすく

緊張してるから計測しにくいのもあるそうです。

 

 

息子も照れ笑いしながらも

すぐにテンションが上がってしまうので、

やり直しで一人で心電図ベットへ行かせて

テンションダウンさせたら正常数値!!(笑)

 

知らないを『知る』から成長!

 

こうして、自分の知らない世界や知らない情報

知らない言葉や、知らない病名は

人を成長させてくれる大切な出来事。

 

未来はどんな風になるかなんて

不安になったからって変わらないけど、

どんな身体でも、どんな容姿であっても

自分の生きたい思い描いた世界を歩む事は出来る。

 

色んな不安を取り除く事で

楽しい毎日が過ごせるようになるからね♪♪

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。

友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)