MARO, salon, イベント, 業務日記

「心配だから」の制限は嫌われる法則とは

人と命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です♪♪

 

末っ子も保育園夏休みに突入させ、

予約の合間に何度か車を走らせた一日目。

息子の夏休みの工作も一緒に作り、

他何も宿題やってないのに工作だけ終わりました(笑)

 

なぜか19時からウッドデッキにプールを用意し

ナイトプールがスタートし、

ようやくブログスタートです(笑)

 

最近

「ひなたはお腹の中では女の子だったから

女のままで生まれたかった〜!!」

っていう末っ子。

 

憧れの水着を自分で作ってました(笑)

 

 

さて本題!!

 

〜心配しすぎは嫌われる法則〜

 

ちょっと真面目に。

 

4年前、娘の家出をキッカケに大きな痛みを経験し

その出来事をキッカケに心理学なども学びました。

 

なぜなら…。

 

学校で勧められたスクールカウンセラーでは

全く何の役にも立たず、何のためのカウンセリングなのか

私にも娘にも意味がなかったから…。

 

 

でも私は変わりたかった!!

 

子供が家出をしたり、不登校になって

初めて気付いたものが沢山ありました。

 

子供から学ぶことの多さにもビックリしました。

 

 

 

4年前、何度もネット上の人に会いに行ったり

変なものを調べてたりした頃、

私のもう1台のスマホを持たせてた時の

4度目の家出した時のやり取り。

 

 

この頃の私は子供達に対して

・ちゃんとしなさい

・迷惑かけちゃダメ

・周りに迷惑だから

あなた達の事を思って…みたいな事を

いつも(親として)上から圧かけてました…。

 

今言えることはすべて

自らが招いた出来事だったという事と

「世間から自分がどう見られるか」

という体裁ばかり気にしていたんだと思います。

 

 

「~するな」と言う親たち

 

「私たち(親)が恥をかくからやめて」
「そんなことしたら笑われるでしょ!!」
「みっともないからやめなさい!!」

 

この言葉の裏は世間体をとても気にしている方が多いです。

相手が自分の価値観に沿わない行動を取ろうとするときに

「~するな」と行動を制限してきます。

 

 

 

子どもを習い事や学習塾などにたくさん通わせている方も

このタイプの方にも多く見られます。

 

 

また、服装にも気を使い、ブランド物や流行のものを

子供にも着せたがったり、

時には着せ替え人形のように子供をブランド化しようとも…。

 

 

 

 

 

こういった感情は「劣等感」から生まれてしまいます。

 

自分とまわりと比較して、

自分のステイタスが勝っていれば優越感を勝ち取れますが、

そうでなければ劣等感で落ち込んでいきます。

 

感情の浮き沈みが激しいのも特徴です。

そして普段は「見栄」などの鎧で身を守っています。

しかし、いざという時

かなりメンタルがやられます…。

 

(経験談)

 

行動を制限する親から受ける影響

 

周囲からどう思われるかを気にして、

外見ばかり気にしている親に育てられた子ども達は、

自分の行動に不安を感じやすくなります…。

 

それは、「自分がどうしたいか?」ではなく、

「相手はどう思うか?」という感情で考えてしまいがち。

 

 

相手から受ける批判を恐れるようになってしまい

批判が恐くて、自らの「決断・判断」をすることができない

とも言われています…。

 

これも娘に見られる「家族以外に見せる」症状

 

慣れるまで、本音で話せるようになるまで

ものすごく時間がかかる…。

 

私もそうでした…。

 

自分の考えを信用できず、他者の意見に流されながら

自分の生きがい、やり甲斐が分からず

周囲の意見に同調しながら嫌われないように生きてく…。

 

自分が描く人生の理想は「叶わないんだ」と思い込み、

家族以外の周りの意見に合わせたり、

自分のこととなると遠慮しがち…。

 

疲れきってきてしまうと

不登校や家出、会社を休む…など、

自ら強制リセットに入ります。

 

そして悲しくて、自分が分からなくなってくると

「怒り」で正面から向き合ってきます。

 

 

 

「心配だから」と制限をかけてばかりでは

何にも解決しません!!

 

 

心配だと言ってる自分自身は

本当に子供の事を信じてかけてる言葉なのか

自分の世間からの目を気にして

批判されたくない気持ちからきてるものなのか

もう一度考えてみることもお勧めします。

 

 

ちゃんと話し合えば必ず取り戻せる!!

 

お互いにお互いの「思い込み」からの

「勘違い」でスレ違った感情だけなのです(^-^)

 

あなたの為、人の為は「偽り」の字の語源です。

 

自分に正直に、偽りのない気持ちで心配しましょ♪♪

 

 

 

 

講演会の詳細はこちらをクリック♪

 

お席に限りがありますのでお急ぎください。

 

 

 

 

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。

友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)