朝6:30からラジオ体操、

10時からサロンワークをこなして、

18時から子供会の役員さんで出店担当。  

 

やるからには楽しまなくっちゃね♪♪  

 

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です(^-^)  

 

 

  ひ〜っさしぶりに浴衣を着てみました♡

 

今年は役員さんが1人足りない事もあり、

旦那さんを引っ張り出して、

娘と末っ子と一緒に1ブース担当しました♪♪  

 

 

長男坊は朝からラジオ体操、  

夜は4日連続で太鼓の練習〜本番で、

 

『もう飽きた…。   俺の人生は毎日同じルーティンなんて嫌だ。  つまらん!!』

 

と豪語しております(*≧艸≦)    

 

夏祭りの帰りにポロリ

 

『俺は中卒で海外に行って色んな国の文化が見たいんだ!!』

 

あら〜素敵な夢じゃない♡  

 

あと5年有るから、色々楽しみだね♪♪

 

   

さてさて、お祭りと言えば金魚すくい!!  

 

わが家にも毎年60匹近く増えるのですが、

今いる子達は3年前からの子が1番長生きですかね。  

 

5年って子も居ましたが、

人工的に温めてあげようとしたら、

サーモスタット(温める機械)が壊れ、

軽く茹で上がってしまっていたのです…。  

 

あれだけ可愛がってたのに、

朝トロトロになってしまって居た姿と臭いは

耐えがたいものがありましたけどね。😅  

 

昨夜だけで、頂き物?引き取り金魚も含めて 30匹前後。  

 

わが家はブクブクは一切使わないので、

 

玄関の鉢も、リビングの熱帯魚もみんな元気で長生きしてくれます。  

 

ここまで雑談が脱線し過ぎました(*≧艸≦)  

 

タイトルにも書いたお話  

 

 

“  金魚より人間が劣ってる!?  ”

 

 

そう言われてあなたはどう思いますか!?  

 

何が劣ってるんだと思いますか!?  

 

人間の飼育下に置かれたら、

金魚すくいの金魚達の多くは、

翌日に命を全うしてしまう子達も沢山居るでしょう…。

 

  お腹いっぱい食べ続ければ『転覆病』にもなり、

ひっくり返って泳ぐようにもなります。  

 

水の環境が悪くなれば『白点病』って感染症にもなります。  

 

新しい環境に来たばかりの時は、

ストレスで金魚からフナになった!?

変色して黒色になったり、色素が抜けて白い金魚になっちゃう子もいます。  

 

ブクブクや流れが強すぎれば、

過呼吸や体力消耗により命奪われてしまいます。

 

 

命あるものみな平等なんですよね。  

 

みんな食欲やストレスと戦っているのです。

 

 

 

 

『週刊ダイヤモンド』1月14日号の第1特集で、

「仕事・勉強に効く『集中力』&記憶術・速読術」

に記載された記事の一部にこんな事が書いてありました。

 

 長時間労働の是正や、仕事と生活のバランスを重視する動きの中で、

企業も個人も、集中力を高めて仕事の効率を劇的にアップさせる必要に迫られています。

 

「金魚の集中力は9秒しか続かないとされています。

では、現代人の集中力はどのくらい続くと思いますか」

 

こう質問されたら、あなたは何と答えますか?

 

 

 《   正解はなんと8秒  》

 

 

金魚よりも短いのだそうです。  

 

このデータは、米マイクロソフトのカナダの研究チームが

2015年5月に実際に発表したもの。  

 

約2000人の参加者の脳波などを測定した結果で、

2000年は12秒だったヒトの集中力の持続時間が、

13年には8秒まで短くなってしまったという…。

 

って事は2017年の今はもっと!?

   

 

なぜここまで現代人の集中力は短くなってしまったのか。

 

最大の要因は、IT技術の進化に伴う環境の変化だそうです。

 

まず、私たちを取り巻く情報量そのものが、飛躍的に増大しました。    

 

米調査会社IDCによれば、1年間に生み出されるデジタルデータ量は、

2000年の62億ギガバイトから、13年は4.4兆ギガバイトと約700倍に膨れ上がった。

 

今後も増え続け、20年には、44兆ギガバイトまで膨らむと推定されています。

 

さらに、LINEやツイッター、Facebook、Instagramをはじめとする、

SNSの新たなコミュニケーション手段が登場したことも、

集中力の持続時間の低下に拍車を掛けています。

 

 

「情報の豊かさは注意の貧困をつくる」

 

 

ノーベル経済学賞を受賞した知の巨人、

ハーバート・サイモンが1970年代に看破したように、

身の回りに溢れかえる情報が人間を振り回し、

集中力を奪っているのです。  

 

 

 

 

確かに、昨今の1歳児健診、3歳児健診でも

【 多動 】  と注意され、発達障害児センターをすぐ紹介される事も多い。  

 

果たして子供が悪いのか!?  

 

子供がジッとしてて、真面目におとなしくしてる1歳児、3歳児が良い事なのか!?  

 

子供は子供らしく自由に、

飛んだり跳ねたり笑ったり泣いたり、

幼い頃にその感情を育てないといけない時期に、

簡単に『多動』って言葉にまとめて

一生懸命育児してるママ達を苦しめ、

家庭内でも『うちの子多動って言われた…。』って話から、

『子供らしく自由に育って欲しい』って思いは、

簡単に打ち砕かれちゃう一言だよね。

 

  多動なんかじゃない!!  

 

自分らしく生きてるだけ!!  

 

大好きなおもちゃ、 大好きな絵本、 大好きなアニメ、

公園、水浴び、音遊び、 子供の集中力と探究心は物凄い!!  

 

そこに痺れを切らせて『帰るよ』

『じゃぁ置いて行くからね』 『バイバ〜イ』って、

全力で遊び切る事を忘れて、

集中力を無くして次の事を考えてばかりいるのは、

紛れもなく大人達なんですよね。

 

 あなたの集中力は大丈夫ですか!?    

 

 

 9月10日(日) 池川明先生オススメの妊活を実践!?

 

『赤ちゃんと妊活ランチ会』

詳細はこちらをクリック!!  

 

信じる者は救われる!?

迷信かどうかもやってみなくちゃ分からない♪  

それでも実際にクチコミが広がってるのだからこそ、

やってみる価値がある(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑  

 

赤ちゃん先生も募集してます♪♪

 

 

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケによもぎ蒸しサロンをオープン!! 簡単に進んできた道では無かった「身体と心」の自分と向き合う働き方の見直し。子育てと仕事の両立を伝えて行くべく、サロンワークとともに講師として活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として、妊活コーチングなどを展開しています。