人と命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です。

 

今年の3月頃から電子書籍の出版に向けて動き始め

簡単に、誰でも、無料で出版ができる時代になり

好きなことを好きなように発信できるようにもなりましたが

あえて出版社からの出版を目指しています。

 

ブログの配信と違ってくるのは

表紙や値段設定が自由で、0円〜自由に設定できるところと

長文でまとめて、伝えたいことを伝えられることですかね♪♪

 

 

ブログではどうしても、長文とは言っても2000文字程度。

 

途中で「つづく…」みたいになっちゃうので

続きまで読んでもらえるのかも微妙です…(・_・;)

 

本も電子書籍も同じかもしれませんが(笑)

 

でも、全て詰め込んで「伝えたいこと」を書く

そう思って書き始めました(^-^)

 

 

 

 

でもね、書き始めたらどんどん心境が変化してきて、

タイトルと目次を編集長と相談しながら決め始めたら

手が止まっちゃったんですよね…。

 

自叙伝みたいになってしまいそうで、

誰の役にも立たず、

相当なマロマニアのコアなファンの方にだけ(笑)

手に取ってもらえるかもしれない…って書籍になりそうでした。

 

 

焦って書かずに、時間をかけてじっくりと、

自分と過去を見つめ直して向き合っていくにつれて

「あの人に届けたい」

そんな本にしたいと思うようになり、

ドン底と思っていた事から

幸せを掴めるようになった軌跡を伝えたいと変わりました。

 

 

誰もが悲しい過去を経験していて、

それでも前を向いて生きていて、

小さな幸せが増えてくるようになるんです(^-^)

 

ノウハウとか、誰でも書ける内容ではなくて、

自分のためにも、伝えたい方のためにも

気付きのある書籍にしたいなぁ〜と考えています。

 

 

 

タイトルにもあるように、

過去のブログではドン底人生だった

10代〜30歳頃までの、

何かに取り憑かれてでもいたかのような(笑)

今では笑えちゃうほどの事がたくさん起きました。

 

 

かすり傷程度の、

電気や水道などのライフラインが止まることなんかは

中学生の頃から日常茶飯事で、

帰宅したら電気もつかないし、親と連絡も取れない(笑)

 

当時、両親は離婚し、父はすぐ再婚し

母は別の家で暮らしてたので、

私たちは兄弟4人で暮らしてる時間が多かった。

 

兄は早くからバイトを始め、

姉は進学せずに働きに出て18歳で結婚した。

 

下の兄も高校に入ったらすぐバイトを始め、

その頃、一番上の兄は置手紙をして家出をしていた。

 

いつも1人の時間が多かった私も

中学の卒業とともに、高校に入学する前から

バイトを始め、出来るだけ1人の時間を作らないようにしてた。

 

早く自分の思い描く理想の家族、

そして笑顔に溢れた温かい家庭を持ちたかった。

 

けど理想と現実は違っていて、

借金まみれの自転車操業で自宅から出ることさえも

お金を使えなくて怖くて動けなかったし

お米さえも買えなかったんだよね〜(*≧艸≦)

 

 

 

 

その頃は訳あって山の中に住んでたから

春になれば山菜が採れたり、

渓流のマスやアマゴやイワナを捕まえて食べたりしてました。

 

 

でも、人って贅沢で山菜や川魚にも飽きがくるんです…。

 

それでも、本当に食べるものがなくなってくると、

当時娘は2〜3歳頃で、

生きるためには食べていかないといけなかったので

贅沢は言っていられませんでした。

 

 

そこで活きたのが、

母が田舎育ちで苦労してた時代があったから!!

 

食べられる草と、食べられない草を、

ワラビやムカゴなどの有名な山菜以外にも知ってたから、

ものが買えない時にも食いつなぐ事が出来ました。

 

米も買えない、子供のおもちゃだって、おむつだって

買ってあげられなかった経験の全ては

今となっては自分の活きた財産となり、

経験となって、強みになりました(^-^)

 

 

こうして自分の「マイナス」だと思っていた出来事も

赤裸々に書いたり、口に出すようになってから

気付けばどんどん悩みが無くなってしまっていることに

最近、ふと気付いたのです!!

 

 

あんなに悩んで、自殺しようとしてた毎日があったのに。

 

毎日眠れないほど働いて、歯茎まで栄養が無くなって

歯はグラグラでかろうじて物が噛める?ってくらい、

目の眼圧が下がって黒目が沈んでしまったり…。

 

見栄っ張りな私はそんな素振りも見せないようにしてたけど

「最近笑わなくなったな?」って声かけてくれた人もいて

自己破産への道を切り開いてくれて、

生きてくための不動産も紹介してくれて、

何かが動き始めたような感じでした。

 

 

人を信じ、信じた人には裏切られ、

どんどん人を信じることが出来なくなっていたけど、

それ以上に自分を信じてあげられてなかったから

身体を必要以上にボロボロになるまで追いやってた。

 

どうでもいい…って思ってた。

 

 

けど、私は今でも生かされてるし、

まだまだこの先も生きて行く!!

 

どんな人生だって「楽しかった〜」って言えるように

「幸せだったよ〜」「ありがとう」ってたくさん言えるように。

 

 

人は最期亡くなっていく頃、

生きてきた中で沢山言ってきた言葉が残るとも言われ

私は感謝して最期を迎えていきたいから

どんな生き方も楽しかったと思えるようにしたい。

 

 

今を苦しむ方たちへ

小さな気付きやサポートが出来るように

カウンセリングだけじゃなく、講演活動もしていきたい!!

 

そして、出版に向けても書き上げていきたい!!

 

あなたが幸せだと感じられるようにね♪♪

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう(^-^)

 

カウンセリング予約は以下よりお問い合わせください。 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。

友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪