人と命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です(^-^)

 

月末の金沢出張から無事に帰宅し、

早朝に眠った事もあり、昨日は夕方から2時間くらい

ガッツリと寝てしまいました…(*/▽\*)

 

そしたらまた深夜に眠れなくなりましてね…(笑)

せっかくAmazonプライム会員なので、

気になってたドラマをみようと思ったのです♪♪

 

 

この仕事をしてて、話は聞いてたものの、

なぜか放送時間は見れず、録画もしてなかった

『コウノトリ』

 

綾野剛さんが演じる産婦人科の先生と

周産期医療の現場の裏事情を毎回1話ずつ

違った内容がテーマのドラマになっていて、

『小さなかけがえのない命』

について考えさせて貰えます。

 

 

 

まずは一気に1話〜6話まで真夜中に鑑賞!!

 

毎回毎回、1人でポロポロ、ポロポロ泣いちゃった。

 

私ね、ドラマとか『命』がテーマになると動物番組でも

すぐ泣けちゃうのに…、

私生活となると人前で泣く事がほとんどないの。

 

弱さ見せられる人になりたいとも思うのに、

『泣かないでエライネ〜!!』

って言われて来た大人の世界に洗脳されて来たんだろうね。

 

『人前で泣いたらイケナイ』ってずっと思ってたから、

今でもそれがクセになってるのかもしれない。

 

 

けど、このドラマはいっぱい泣けた!!

 

社会問題、妊娠問題、特別養子縁組制度のお話

どれも、もっと知ってて欲しいと思う内容ですね。

 

 

剛さん演じるコウノトリ先生の優しいセリフ

『産まれてくる子供に罪は無いからね』

 

本当にそうですよね(^-^)

 

産んでも育てられない特別な事情があっても、

その方達も何十倍もの責任と罪悪感を背負い、

そして生きていく。

 

心と常に向きあいながら生きていくのです。

 

サロンにも様々な相談が寄せられるので、

出来る限り、1人の女性として生きていく事への

心のサポートをさせて頂いています。

 

 

 

人は1人では生きていけない事も、

生かされてる事も伝わってくるドラマ。

 

各ドラマでテーマになる主役の方の演技力が凄く、

『14歳のママ』の分娩のシーンなんかは特に

ボロボロと号泣してしまいました…。

 

深い…。

様々な人間心理が交差する…。

 

泣き叫び二度と会えなくなる我が子との別れのシーン。

笑顔で迎える特別養子縁組の新しい家族。

 

誰が育てたっていい。

生きてく中で、

幼い頃にどれだけの愛情を多くの方に注がれ

愛される事がとっても大切なんです。

 

 

家族が揃ってて会話の無い家庭や

いつも怒鳴り散らして圧力をかけてる

大人の余裕の無さを見せられて生きて行く事よりも

 

色んな苦労を乗り越えて笑顔で生きて行く事は

今後の生き方にも大きく影響の差が出てくる。

 

『心』

『産まれてくる命の重さ』

『産まれてくる子供に罪はない』という事。

 

 

産む事も、育てる事も

特別な事ではないという社会になって欲しい!!

 

真夜中のドラマ鑑賞で一人号泣。

いいよ(*≧艸≦)

 

色々と頭がスッキリしました♪♪

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。

友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪