すぐブログ更新サボっちゃってすみません♡

 

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です(^-^)

 

最近、時間が出来るとすぐ本を読む事が増えて、

先月は5冊も読んじゃった♪♪

 

授業が嫌いで、活字が嫌いで、

日本語もまともに話せない私だけども…。

 

自分が見てる世界が狭すぎて、

本を読むようになってからの視野の広がり、

繋がり、会話、知識がとっても増えました(^-^)

 

本を読む自己投資オススメです(*´∇`*) 

 

 

 

3月6日

 

わが家の長女が無事に中学校を卒業しました♪♪

 

卒業式には出ないよ。

アルバムも要らないし、そんな暗黒時代の写真なんて要らないから返金して貰おう♪♪

 

そう語って居た娘は、

見事に卒業式には出席せず、

『14時〜不登校児の為に特別に校長室で』って言われていましたが

15時頃に家を出発!!(笑)

 

 

間に合う訳も無く…って感じでしたが、

かえって、一人の為に、校長室で10人ほどの先生に囲まれ、

証書の全てを読み上げて貰えた事に喜んでました♪♪

 

さすが自由人♪♪

 

 

アルバム代はお支払いしたので頂きましたが、

卒業式後には『卒業テスト代返金』のお代を頂いて帰って来ました(笑)

 

卒業式の日に返金 (*≧艸≦)

 

面白いお土産でした。

 

 

私が長女に対して、『子育て』と言えたのは何歳までだっただろうか…。

 

私が無意識にやって来た『押し付けの子育て』は

『娘を思って…。』が負担でしか無かったという事を思い知らされたから…。

 

 

『ちゃんとして』『早くして』

子育て中の方なら何度もこの言葉は使ってるのかもしれない。

 

『おしっこ出たね〜♪♪  オムツ変えようか♪♪』

 

そんな言葉が、3歳頃にパンツに変わってトイレで出来るようになってから

『何でおしっこしてんの!!  早く脱いで!!  汚いから』

そうして、肯定感をどんどん低くしていったのだ…。

 

きっとそんな小さな物事の積み重ねだった…。

 

 

 

4歳になり弟が産まれた。

『お姉ちゃん』という自我が勝手に育ってしまう

『長女体質』の、そんな娘でした。

 

10歳になり、さらに弟が産まれた。

 

『しっかりし無くちゃいけない』感がどんどん増えた。

 

 

だけど、小さな弟を抱えた私は、

娘が『しっかりしてる』事に甘えてた。

 

しっかりしてるから安心して任せて、

頼っていたんです…。

 

 

 

現に今も頼ってしまってるけど、今は彼女が趣味で?

料理にハマって、お菓子作りにハマって自分から作っているので、

お料理はほぼお任せしてます。

 

私はお財布係。  

娘の使いたい食材、必要な物を支持を受けて買いに行く。

 

ちょっとお高いものはご遠慮頂く係です(*≧艸≦)

 

 

あれダメ、これダメ。

 

無意識だから記憶にないけど、

言われた側は深く記憶に残る事が多い…。

 

本当はその1つの出来事に対して、

それぞれが勝手に自分の感情を乗せてるだけなんだけど…。

 

 

でも、その『ダメ』とか『危ない』とか『絶対やめた方がいい』とか

反対言葉を使えば使うほど嫌な思いをするのだから、

『やってみて』、『ダメだったらもう一回』

『一回じゃ分からないから挑戦してみな』って

どんどん『見守り育児』に切り替えていった。

 

 

 

文で書くのは簡単だけど、一番大変な『見守り』

 

不登校、家出、事件に巻き込まれ警察に保護…。

精神が病み、発達障害と言われ…。

 

 

簡単に『見守ってます』なんて言えないけど。

 

 

それでも、彼女を認め、応援し、寄り添って、

子供という立場を目上の方のような存在として捉え

この子達からの学びの多さに視点を変えて。

 

 

そしたらね。

 

娘は自分の世界がどんどん広がった♪♪

 

そして、『誰かの為に』で、誰かを思って喜んでくれる人のために

笑顔で取り組んでる姿が増えました。

 

 

 

『今日はどんなお客さんが来る?』『何人来る?』

そうやって聞いてお客様の為にお菓子を焼いててくれたり♡

 

 

家族分とは別で、お客様用は食器棚の中に置かれてて

私を驚かせてくれる♡

 

 

来週、私の母が3度目の結婚が決まり、

母が嫁にいきます。

 

やっと掴んだ本当に幸せなお相手の方だと安心してます。

 

その方が挨拶でポンカンの改良種の『はるか』をくれたら

そのはるかで、ジャムと、別でパウンドケーキを焼いててくれた♡

 

 

 

お客様がニョッキを手土産で持って来てくれたら

その日のうちに作ってみんなの晩御飯にしてくれたり、

 

『お別れ遠足』で保育園がお弁当と分かったら

『沢山のソーセージ』と熱望した末っ子を思って

沢山の忍者達を仕込んで、お弁当を作ってくれました(^-^)

 

 

 

色々心配をかけ、言い合うことも出来ず、

小学校の卒業の時の手紙は

『お父さんは私の事が嫌いなんだと思ってました』と

怒りで抑えつけようとしていた旦那さん…。

 

今でもよく怒ってるけど、

その怒りが理不尽だと子供達が割り切れるようになって

ちょっと寂しそうな旦那さんだけど、

こうしてサプライズ弁当を娘が作ってあげてる♡

 

私は社食で食べて♡って思ってる(*≧艸≦)

 

 

お父さんの好きな『カリオストロの城』バージョンの

ルパン弁当!!

 

 

『ただただ目の前の人に喜んで貰いたい♪♪』

 

その想いが伝わってくるようになりました(^-^)

 

 

『個育て』は大人になっても、大人同士でも絶対必要で、

大人達がその考え方を持って接する事が出来るようになると

これからの子供達はもっと生きやすく、

大人になる事が楽しみで、未来にワクワクする事が出来るんじゃないかな♪♪

 

 

そんな思いも乗せて、私は養成講座を立ち上げました。

 

まずは初級講座からがオススメ!!

 

一家に1セラピスト♡

あなたが変われば周りが変わるから♡

 

命をつなぐセラピスト養成講座は個別対応で開催してます。

 

もう誰かの生き方と比べて欲しくないから♡

 

受講日、支払い方法などもご相談くださいね(^-^)

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️中3の娘、小5の息子、年中の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪