人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です。

 

前回のブログでは沢山の反応をありがとうございます(^-^)

 

ただ、私の文章力のなさ、

末っ子に

『見てっ、見て〜、み〜てっ!!』

の攻撃の中ブログを書いてるので

集中できずに文面がぶっ飛んでる事が多々あり、

大事な事や感情が抜けててすみませんでした…。σ(^_^;)

 

文章は読み取る側の感情で思いが全く違うものに走ってしまう事も多いので

誤解されやすい事も多いですが、

娘がアスペルガーと診断されて私の思う事は

 

 

 

『娘がアスペルガーと診断されて良かった〜』

って思っている程です。

 

 

娘自身が色々と自分で調べてくれていて、

『私、アスペルガー症候群かも知れない』

『感覚過敏』『コミュニティ障害だ』

そう自分から言い始めて、

初めて調べてまで伝えてくれたので

その症状の詳細を知るきっかけになりました。

 

 

自分がなかなか理解出来ない行動や言動。

 

様々な成長を見守る中で理解出来なかった事が

『あっ!本当だ〜!!  その通り!!』って

当てはまる事もいっぱいあって、

すごく楽になりました(^-^)

 

一見、見た目には何にも異変を感じる事もなく、

どちらかと言えば普通。

 

本当に普通。

 

昔からずっと絵を描いていて、描き続けてる事は

『ずっと同じ目標に向かってて立派だなぁ〜。

私はすぐ諦めたり、誰かのせいにしてたのに…。』

って、尊敬すら覚えるくらい関心してました。

 

 

ただ、

「異常だったのは私の方なんじゃないか?」

そんな風に思う事も多々あったくらいです。

 

娘の行動が理解出来ないと言うより、

分かろうと努力もせずに居たのは私達両親だった…。

 

 

 

例えば、

いつも「何度言っても分かって貰えない」と思って言い続けてた事は

外食中『みんなが食べ終わるまで座ってて!!』

 

何度言っても毎回立ち上がり、トイレから出てこない。

何度もお会計済ませて車の中で待ってる事も。

 

でもこれは、娘が幼い頃から旦那さんのしつけは厳しく、

食事中に不快な音を立てたり、テレビを見てばかりいると

いきなり叩いたりしてました。

 

その都度私が怒鳴り、『テレビつけるあなたが悪い!!』

『叩く前に口で言え!!』って言ってて

『食事』=『怒られる、怖い、つまらない』

そんな感覚に植え付けた私達が悪いんだ…って反省してました。

 

「男親って娘に甘いんじゃないの?」

「九州男児、鹿児島男児はこうなのか?」

「私まで食事が嫌になる…。」

 

ずっとそう思ってたし、

何度も私の友人、知人にも愚痴ってました…。

 

 

私がふと娘に

「ほのかが食事中にじっとしてられない理由がわかった〜!!」

って話して、「食事の時間=嫌なもの」って感覚じゃない?

 

そう話したら娘も覚醒し、

「そうだ!! 分かる!! 

だから給食の時間もあっという間に食べて

一人で絵を描いたりしてたんだ〜!!」

 

そう言って納得してたから、

旦那さんと話し合って反省してた。

 

娘はしばらくして、

「今日、みんなが食べ終わるまで座ってられたの!!

すごくな〜い? めっちゃ意識したの!!」

って褒めて褒めて♡って犬のように尻尾振ってる感じだった。

 

それを医療業界では「多動」って言うんだね。

 

 

保育園の頃から周りのママ達に

「ほのちゃん凄いね〜!!

しっかりしてるね!!

どうしたらそんな子に育つの?」

って言われ続けてきた。

 

だからしっかりし過ぎちゃったんだ…って思ってた。

 

保育園の先生も、小学1年〜3年の時の先生も

「他の子と違って大人として会話させていただくことが多いんです」

って言われてきてたし、

私自身が「なんで他の子とそんなに違うの?」

「私にとって初めての子で、基準も違いも分かりません」

そう思ってました。

 

サロンのお客様にも、私の知人にも

「なんか凄いね〜!!」ってよく言われて、

最近やっと私が「うちの子凄いんです♪♪」って

胸張って言えるようになったんです。

 

 

それなのに、初めて行った精神科の先生は

「お母さんの育て方で、あなたが娘さんの個性を奪い、

自分らしく生きる権利を奪っちゃたんですね」

って言うもんだから腑に落ちなかったと言うより、

身に覚えがある分、言われたくなかったんですよね…。

 

 

人って誰もが「認めてもらいたい」存在じゃん♪

 

私なりにも努力して、

家出するたび3日間音信不通で、

生きてるか死んでるかさえ分からず、

警察に助けを求めても、

2回目以降は

「最近は家出はよくあるので…。」って言われたり

事件性がなければ携帯の電波受信さえも分からない。

 

眠れぬ日を過ごし、

お客様にバレないように…って

強がって予約のキャンセルもお願いできず、

携帯ばかり気にしながら仕事を続け、

 

普段SNSを使って情報発信してるくせに

「娘が居なくなりました!! 助けてください!!」

そんな発信すらできず、

実の母にも迷惑かけまいと一切言ってこなかった。

 

だからブログ見てくれてる母や姉、親戚も驚くだろうね。

 

 

すごく親子関係が良くなって修復できてきてる今だからこそ、

アルペルガーの子の特徴や気にしておいた方がいいこと、

高校受験で「暗記ができない」と悩む娘にできること、

どんなバイトしたらいいのか、

コミュニケーション能力を不安視してる娘に

生きやすい方法を選択できる知恵を教えてもらおうと思ったの。

 

今のクリニックは私には合わない(笑)

 

選ぶのは娘だけど、娘は詳しい検査を希望してるだけ。

それが終わったらきっと自分で動くだろうな♪♪

 

だって、問診とカウンセラーによるカウンセリングだけして、

カウンセリング結果は明日聞きに行くのに

睡眠導入剤と、呼吸法のアプリを携帯に入れた(処方?)だけ。

 

睡眠導入剤を飲んで興奮したのか1時間おきに目覚め

お腹壊してるから、もう薬は飲まないって言ってる♪♪

 

 

今もブログ書いてたら、夕方カレーナンが食べたいって言った私に

自分で調べてカレーナン作ってきてくれた(^-^)

 

得意だからこそ、娘はクックパッドの有料会員になった♡

 

私より主婦だから「特売アプリ」なるものを入れて

「お母さん、今日はあそこの卵が安いよ」

「メールきてたからここに食べに行くならこの時間がいくら安いよ」

とか、「1家に1ほのか」ってくらいの娘(笑)

 

そして今日買い物中に将来の大きな夢を語ってくれた!!

 

お母さん、私は将来

スティーブジョブズみたいになる!!

 

同じ診断をされてる人はみんな立派だから

私も何にでもなれるって思う。

 

お母さん見てて、自営業の家でよかった♪

お母さん見てると「何にでもなれるって思う!!」

って話してくれた。

 

もぉ…泣いちゃう…。😭

 

 

明日の検査がどう出ようが関係ない♡

 

娘は私より自分をしっかり持ってて、

私を成長させてくれる神様だ♡

 

すごい!

凄すぎる!!

 

「アスペルガー親子の子育て」って講演会とかしたら

たくさん娘の話聞きたい方が居るんじゃない?(笑)

 

だから私はもう前しか見ない!!

沢山経験させてくれた事が娘からの愛でしかない♡

 

 

あっ、今日も熱が入りすぎて長いブログになってしまった(笑)

 

今日はここまで〜♪♪

ありがとうございました(๑>◡<๑)

 

 

🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️中3の娘、小5の息子、年中の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

夢カレッジin名古屋 2018年2月3日(土)

http://yukiyama.me/ 

********************

11月30日まで超早割!!

理想のパートナーシップを学んで、 幸せの近道を自ら手に入れよう♪♪

 

なんと! VIP席の方々には登壇者の方々の書籍3冊プレゼント!!

そして、

イベントスポンサーのClover出版様よりお好きな書籍をさらにプレゼント!!

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケによもぎ蒸しサロンをオープン!! 簡単に進んできた道では無かった「身体と心」の自分と向き合う働き方の見直し。子育てと仕事の両立を伝えて行くべく、サロンワークとともに講師として活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として、妊活コーチングなどを展開しています。