MARO, 未分類

冬休み・宿題を進んで取り組んで貰う方法

お正月2日目、のんびり過ごし過ぎて

お昼から滋賀県に向かいました…(*≧艸≦)

 

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です。

 

5日から営業再開ですが、

家族でお出掛け出来るのは今日だけ。

 

中学3年生の娘は送られてきたお年玉もあり

家族でのお出掛けよりも、1人名古屋駅に…。

切ないねぇ〜。

 

 

さぁどぉ〜こだ!?

 

って話では無くて、

子供が宿題を自発的にやるようになるお話しね。

 

(*滋賀にあるクラブハリエです)

 

 

まず、わが家には小学6年生の頃から不登校になり、

勉強からどんどん離れ、家に居るだけで

引きこもりネット生活を続けてきた15歳の娘と

 

まず舌打ちと、イノシシのような鼻息で

自分の感情を思いっきり態度で表す5年生の息子

11歳と、年中さんの息子5歳が居ます。

 

 

そして私は基本の子育て方針として

『やったら?』って促してもやらなくて怒られるのは

自己責任であって、『やらせなきゃ怒られる』とか

『やりなさい!!』とは思っていません。

 

 

なので、特に5年生の息子はよく居残りや

授業と授業の合間にやらされてたりしました(笑)

 

それも『やらないと、また残されるからね』って

伝えてあってもやらないのだから仕方がない。

 

『お母さんが先生に怒られるとか巻き込まないでね』

ってだけ笑って済ませてます(笑)

 

 

 

だけど、長期連休の夏休みから

どんどん自発的に宿題に取り組むようになったのは

あるコツがありました(^-^)

 

 

それは高校に行くか行かないか、

定時制にするのか通信制にするのか悩んでた娘にも

同じ様に接し方を変えたら

2人とも自発的にやってるのです。

 

何をどう変えたのか!?

 

基本ルールは    『ヨイショッ♪♪』

 

 

私みたいに『やったら?』タイプの方や

『やりなさい』とか『やってからね』って方

タイプは色々居るかと思います。

 

 

そして、特に母親なんて生理前のホルモンで

言い方がコロコロ変わるのも事実です(*≧艸≦)

 

 

特に今みたいな冬休みなどの長期連休で、

ゴロゴロしてたり、ゲームだ、YouTubeだとか

目に付いて仕方がない時なんか

『そんなにヒマなら宿題やったら?』とか

言っちゃいません!?

 

 

私は言ってました…(*≧m≦*)

 

 

でも今はそれを逆手にとってヨイショしてます。

 

どうやって!?

 

 

例えば昨日の事を例にあげると

『大地って今日もう何か書いた!?』

 

『は? まだ何にも書いてないけど、何で?』

 

『新年の一番初めに書いた文字が筆って

めっちゃカッコ良くない♪♪

俺今年一番初めに書き初めやったし〜みたいな(笑)

 

って、基本冗談混じりで持ち上げる。

 

『えぇ〜、書き初め準備とか面倒くせ…。』

 

『でもさ、それが終わったら

YouTube1時間見ててもいいよって言ったら

書き初めとかやっちゃうんでしょ?』(*≧艸≦)

 

 

あくまで、宿題やったらの交換条件では無く

書き初めを促す為に言ってみたって程度で

フワッと

『新年、筆文字が一番最初の文字ってカッイイ♪♪』

を持ち上げて再度促すと。

 

『マジか〜』と言いつつも準備しはじめます。(笑)

 

 

他にもゲームやYouTube見たい的なシーン

 

わが家はスマホやタブレットにロックかけてるので

必ず『やらせて下さい。 あけて下さい!!』

って言いにきます。

 

『今ロック解除したら15分でおしまいね♪』

 

 『はぁ? 何で!?』

 

『えっ? 何で?

どうしたら時間伸ばして貰えると思う!?』

 

って考えるチャンスをあげると、自ら

 

『じゃあ宿題やったらいい?』とか

『部屋片付けたらいい?』とか

自分で考えて答えを出してきます。

 

そこでまた条件を出してみます。

『おぉ!? じゃあ30分以内に終わったら1時間ね』とか。

 

 

 

やりたい目標を達成する為にも

あっと言う間に終わらせてくる時は

 

すごっ!! 本当に30分でやったじゃん!!

とか

昨日より5分早っ!!  凄くな〜い?

やれば出来る子だわぁ〜♪♪』って日々褒めるんです。

 

 

 

人は命令されたり、指示されるのが

本来嫌いな生き物ですよね。

 

『今やろうと思ったのに〜』

ってヤル気を無くした経験が一度はありますよね?

 

 

大人は嫌々、指示されたりした事も

『仕事だから』とか『どうせやらないと』とか

イヤイヤでもやります。

 

 

でも、子供は純粋に嫌なものはイヤ!!

褒めて貰える事や、親が喜ぶ事はハニカミながらも

喜んでやってくれるのです。

 

 

子供のヤル気を引き出し、

ヤル気を起こさせるのは言葉がけ1つだけ♪♪

 

言葉の裏側に腹黒さがかくれてても(笑)

冗談ぽく笑って誤魔化してヨイショする!!

 

 

すごっ!!  さすがっ!!

やれば出来る子だわぁ〜♪♪

 

ワザトらしいくらいニヤニヤ言ってると

自分も怒れなくなってくるし、イライラしなくなってきます。

 

 

自分と同じように子供だって

『怒られたくない、褒められたい!!』

 

うま〜く促して引き出してみて下さいね(^-^)

 

2箇所の事故渋滞中に書けた〜ヽ(*^∇^*)ノ

けど、かなりの渋滞で深夜に帰宅。

写真が電波悪くて拾えず…ズレました(笑)

 

 

 

 

🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️中3の娘、小5の息子、年中の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)