こんにちは

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です♪

 

 

実は先日

ずっと前からお会いしてみたかった女性に

名古屋でお会いする事が出来たんです♡

 


人もチャンスも引き寄せる!!

 

お話して頂いた吉田正美さん

Facebook投稿を拝見させて頂いて、

  • 笑顔がステキ♡
  • 投稿を読んでても感情が伝わる
  • 楽しそう
  • 何だろうその魅力!!

 


 

スッっとただ立っているだけなのに

背筋ピーン!!

そして

ナイスプロポーション♡

オヤジのように全身スキャンしましたよ…(笑)

 


笑顔がステキ♡

姿勢もステキ♡

スタイルもバッチリな3人のお子様のママ!!

 

『神様って平等じゃ無いよね…』とか

思っちゃうほど、

タイトなワンピースがお似合いでした👗

 

 

そして、講座の内容は

  “  おもてなしとは!?  ”

 

『お・も・て・な・し♡』

 

よく言われる言葉で、

よく聞く言葉、日本ではよく使われる言葉。

 

 

いざ聞かれると正解って何!?

きっと答えは未知数で、

一人一人違うのかも知れない。

 

 

それでも、そこには必ず

《  相手の方を想う気持ち 》

が存在しているんだと思うんです♡

 

 

◎『身だしなみ』  →  相手の為に身を整える

 

◎『オシャレ』  → 自分を良く魅せる為

 

 

『相手の方を思って身を整えて会いに行く』

 

とっても丁寧な心持ちだと感じませんか?

 

 

そして何より褒められました

“    笑顔    ”


最近、沢山の方に

『マロさんの笑顔大好きです❤️』って

(勝手に♡付けてみたけど…)

言って頂く事が増えましたヽ(*^∇^*)ノ

 

【 暗い私の過去…。】

  • 歯を見せて笑いません

→だって前歯デカイから気持ちわるいし…。

 

  • 人の話を“フッ”って鼻で笑ってる

→上手く行ってる人の話はど〜でもいい。

『同情するなら金をくれ』とさえ思う…。

 

 

  • 睨む

→猫目だから仕方が無いんですけど〜!

何であなたにそんな事言われないといけないんですかぁ〜!?

 

 

って過ごしてたヤミマロ時代。

闇でベールを纏い、病みまくってた(笑)

 

はい!

友達って言える人は言って良いのかさえ分からず居ませんでした…( ̄^ ̄)

 


今の私は、

先生が童心に返り、楽しそうに椅子の上から皆んなを撮ってる姿を撮っちゃう小悪魔♡
お友達も沢山増えましたヽ(*^∇^*)ノ

 

 

 

エグゼクティブな立ち居振る舞いの先生

正美さんだけど、

会えば分かる、本当に気さくな方!!

 

自称『関西のオバちゃん』

 

それでも

 

【  名は体を表す  】

 

『本当にピッタリのお名前だなぁ〜』

と思うほど、身に付いた姿勢と美しさでした。

 

しっかり大きく息を吸って〜!!

身体全身に新しい空気を取り込んで〜!!

胸を張って〜!!

 

あなたはあなたらしく堂々と生きましょ♪♪

 


紳士・淑女だって言ってるのに

淑女になりきれない私でした♡(笑)

 

 

それでも所作の1つ1つの “ 間 ”

大切にして意識したいと思いました。

 

間が抜けてしまって生活してると

“ 間抜け (マヌケ)” になっちゃう!!

 

『居間・床の間』と言う言葉が失われつつある現代。

 

居間や床の間は人が集まる場所

(相手を思い)一緒に過ごせる場所。

 

間が抜けて一人部屋に籠りがちでも、

心の隙間、時間(時の間)、空間(空との間)、

『間』を意識して話す、

意識して過ごせる事が出来たら

 

『何だか最近変わったね〜♪♪』  って
必ず人や何かのお話『チャンス』が

自然とやってくるんだと思います♪♪

 

 

熱弁しちゃったので今日はこの辺で(笑)

 

《オフショット》

 


下向いてばかりいると、

『重力で5歳年をとって老けてみえる』

 

そう言われて撮影したらなぜか

『セクシー♡』って

褒められました(*´艸`*)ァハ♪

 

☆ーーーーー☆

人と命をつなぐセラピスト

吉崎真呂のメルマガはこちらから登録できます

↓↓↓

メルマガ登録

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケによもぎ蒸しサロンをオープン!! 2016年6月にほのかな大地の認定サロンがオープン!! 簡単に進んできた道では無かった「身体と心」の自分と向き合う働き方の見直し。子育てと仕事の両立を伝えて行くべく、サロンワークとともに講師業をスタートしました。 今後は講師業も増やし、「命をつなぐセラピスト」を増やしていきたいと思います。