こんにちは、人と命をつなぐセラピスト

吉崎真呂です。

 

 

最近テレビ離れをしてるというより、

子供のケーブルテレビばかり見ているので、

時のニュースには付いていけてない私です…。

 

 

が、それが快適なので全然気になりません♪♪

 

 

 

最近、久しぶりに来店されるお客様が多くなり

秋口になると冷え対策に訪れる方も増えます。

 

妊活で通っていた方がしばらくこなくなると

「最近こないな〜」

「赤ちゃん出来たのかな〜♪」

なんて妄想するばかりで、

こちら側から圧をかけることはしたくないので

連絡することはありません。

 

 

しかし、一通りの施術も終わり、

心が緩み始めるとお客様は素直に語り始めるのです。

 

 

「なかなかサロンに来れなくてすみません…。」

 

「実は近くに別のよもぎ蒸しのサロンを見付けて行ってました…。」

 

って自分が浮気してしまった事を謝り始めるのです。

 

 

秘めごとはバレないように墓場まで持っていけ!!

 

 

こんな言葉もあるけど、

みなさん本当に素直♡

 

 

この会話ってね、

相手がどこに価値観を置いているか

ただそれだけの事なんですよね(^-^)

 

 

 

「流行語大賞でも狙ってるのか!?」

ってくらい騒がれてる

「一線は越えましたか!?」

 

 

これも私からしたらどうでもいい話。

 

人は誰でも愛されたい♡

認められたい!!

 

 

ただそれだけの事。

 

そこにみんなが勝手にイメージして

卑猥な方向、皮肉な言葉に変換してるだけ。

 

 

 

子供の頃は誰でも手をつなぎ、

ママやパパと触れ合っていると幸せでキスをして、

 

中学生の頃からかな!?

 

「一線を越える」って言葉は

家族以外に好きになった子と「手をつなぐ」

 

今まで当たり前にできてた事でも

好きな子と「手をつなぐ」って事を意識すると、

小さな一歩が「一線を越える」勇気だったりしたのにね。

 

 

 

 

ぶっ飛んだ事言っちゃうと、

人間だって動物でしかなくて、

本能で生きてる方が

「生きてる」

って実感できる事の方が多くって、

 

女性は特に排卵時期には「今日だっ!!」って分かるはず。

 

 

それを理性で抑えたり、先生やアプリの指示に従って

「たぶんこの辺(らしい…)」ってなると

子宮も硬くなって、感情だって乗らなくなたり

義務みたいになっちゃう。

 

 

法律ってものが勝手に一夫多妻制を禁止してるからこそ

少子高齢化がどんどん加速するし、

動物性本能のままに生きてたら子沢山なのかも知れないよね。

 

 

だけど、人間って生き物はやっぱり理性が邪魔をする。

 

「悪いことをした…。」

 

って思うように今まで刷り込まれて、

今まで生きてきちゃったんだもんね。

 

 

サロンの浮気なんて全然気にならない♪♪

 

もっと色んなサロン見てみればいいし、

色んな考え方の人に出会えばいい♡

 

 

その中で自分が話をしてて居心地がいい人、

為になる話が聞けるな〜って思う人、

この人と居たら頑張れそう!!って人、

そんな人をどんどん選んでいけばいい♡

 

 

その中でやっと自分を見つけることが出来るから。

 

サロン選びも人間関係も恋愛も、

たくさん経験して出会って傷ついてみたら、

人はやっと痛みで成長する。

 

大きな出費と捉えるか、

勉強代としたら妥当と捉えるか、

自己投資と思うか消費と思うか。

 

 

自分の創りだしたイメージで行動、言動してるってことに気付いたら

もっと楽に生きられるよ♪♪

 

「ごめんなさい」じゃなくて

「浮気してくれてありがとう♡」

「気付かせてくれてありがとう♡」

「戻ってきてくれて、また選んでくれてありがとう♡」

 

 

今日の熱く語ってしまった私のブログを

最後まで読んでくれてありがとう♡(*´艸`*)ァハ♪

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケによもぎ蒸しサロンをオープン!! 簡単に進んできた道では無かった「身体と心」の自分と向き合う働き方の見直し。子育てと仕事の両立を伝えて行くべく、サロンワークとともに講師として活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として、妊活コーチングなどを展開しています。