人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です。

 

鮮度の良いブログを書いているので(笑)

書き溜めなどしてないため、

続きシリーズを待ってて頂ける方…居るのか?(笑)

 

お待たせ致しました…(*/▽\*)

 

末っ子とハロウィン仕様で遊んでました(笑)

 

 

 

前回、中学3年生の時のストーカーとの縁を断ち

次のステージに上がって、

『本当に気持ちが悪い…。』

『怖い…。』『本当に嫌だ…。』

そんな風に相手を見下したような感情でいた。

 

そして、

『みんなと一緒』と言う安定を手放したつもりだった。

 

 

そして高校生になる直前、

当時流行っていたポケベルの番号1つ違いの人に

間違いのような、計算のような…。

 

元祖お友達申請?  フォロワー?

 

そんな簡単な設定の最期の1数字違いの人から

ポケベルにメールが届いた。

 

 

兄達もポケベルで友達に連絡を取り合う中

いつも固定電話は取り合いでした。

 

知らない人からのメール、

新しい物を手にしたばかりの喜び、

誰かが自分を気にしてくれていて、

いつもメールしたら返信してくれる喜び。

 

顔も知らない相手だからこそ、

相手がどんな人なのか次第に気になって居ました。

 

『お友達と一緒に皆んなで会おう!!』

 

そうして初めて知らないポケベルのメール相手と初めて会う事になったのです。

 

 

 

何度も何度も連絡を取り合っていたので、

お互いの心を開くのも時間が掛からず、

2人で会うようになり、交際へと発展して行きました。

 

 

相手は高校を卒業し、車の免許をとり、

40分くらいかけて会いに来る機会も増え、

社会人として収入を得るようになってから、

会う回数が増えた分、疲れた心を癒すように

どんどん甘えて来るようにもなって居ました。

 

 

だけど私は甘えたかったのです…。

 

 

私は当時高校1年〜2年生。

両親は離婚と共に居なくなり、

兄弟4人だけで生活していたような家で、

電気が毎月のように止まり、ガスが止まり、

時には水道も止まり…。

 

 

嫌気をさした姉は18歳で結婚して出て行き、

私は16歳でオバさんになり甥っ子が誕生した。

 

 

時同じ頃、長男が置き手紙をして失踪した。

『家を出ます。探さないで下さい』

 

 

下の兄と2人で暮らしてるような家になってたけど、

下の兄もバイトばかりしていて、

いつも友達と一緒だったし、帰って来ない事も多かった。

 

私は甘えたかった…。

 

 

それでも頼って来る彼からどんどん心が離れていく私。

 

 

会いたく無い理由を付けるためにも

バイトばかり平日にも週末にも入れた。

 

『何時に終わる?』『30分だけでもいいから!』

 

そんな言葉がどんどん重たくなっていった…。

 

 

 

 

そして私は別れを決意した。

本当は甘えたいのに甘えられない…。

 

自分が頑張って働きたい時に制限かけてくる。

 

応援じゃなくて心配ばかり。

 

『好きだから』とか言ってくれる言葉は

当時の私には足枷でしかなく、鉛のようだった。

 

 

『本当にごめんなさい。  気持ちが重すぎる…。』

 

ちゃんと話しをしたつもりでいた。

 

それでも相手には伝わっていなかった…。

 

 

突然奈落の底に落とされたような彼は

私のバイト先の駐車場で待っていたり、

マンションの下で待っていた日々が続いた…。

 

 

 

 

数日空いては待ち伏せされ、

居ない日には着信やメールが届く日々。

 

 

それでも辞めて欲しいと願えば願うほど、

エスカレートしていく。

 

そしてついに

手首に傷を沢山つけて、リストカットしていた…。

 

『そんな事されればされる程、気持ちがどんどん冷めるだけだよ…。』

 

 

そう言い放った私はとても冷たい人間だったと

今になって気付く…。

 

 

命を奪う事のない程度の傷を沢山付けても、

その傷を見るたび思い出す辛さもあるだろう…。

 

『あの頃の自分は…。』

そう思いながら強くなれる方も居るでしょう。

 

 

だけど、当時の私にはそれが理解出来なかった!!

『見て!  こんなに傷付いてるの分かって!!』

『見て!! 心の傷が現れてる事を…。』

 『一人になるって寂しくて、辛いんだよ…。』って…。

 

 

相手は自分の鏡だから、

自分の良いも悪いも映し出してくれていた。

 

 

でもそんな自分から変わりたくて、

弱い自分を断ち切るかのように相手を傷付けて来たのかも知れない…。

 

今なら分かる…。

 

気付かせてくれてありがとう!!

 

 

そして弱い自分が再び現れる…。

繰り返される不幸癖。

ついに警察が動き出す…。

 

 

つづく…。

 

 

※ネガティヴな過去の私にサヨウナラ。

与えられた気付きから学んだ負の連鎖の備忘録のため

このブログを書いています。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪