G.Wいかがお過ごしですか!?

 

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です(^-^)

 

わが家の男性陣が朝方4時頃

帰省していた鹿児島から帰ってしました〜♪♪

 

5日ぶりの息子達♡

この子達が居ないと家も静かだけど、

やる事がない、ヤル気が出ないという事も判明。

 

なのでヤル気満々ブログ書きます♪♪(笑)

 

 

※  私の住む愛知県知立市はカキツバタが有名。

久しぶりにカメラもって『今』を撮影してきました♪♪

 

 

あの頃の話をしよう

 

この連休中は娘がバイトだったのと、

通信制高校の課題のレポートの為、娘は帰省しませんでした。

 

それに伴い、1年半ほど前から付き合っている彼が

連休中は毎日来てました♪♪

 

 

私の車が無い事で、足となり、娘のバイトの送迎も

家の掃除もドライブデートも家庭教師も

全部彼がやってくれました(笑)

 

 

そんな彼との出会いは4年前…。

 

娘が家出を繰り返していた頃にTwitterで

間違えてメールを送ってしまった事から繋がっていました。

 

精神的に不安定だった頃。

その頃から知っててくれたからなのか、

すっごいバカップルだなぁ〜と思いつつも

2人が毎日笑ってる姿を見てるのが、

私はとても幸せなんだと噛みしめています♪♪

 

なぜなら

 

娘には4年前。

殺害予告が出ている中で家出をしていたから…。

 

昨夜、娘とお客様と一緒に話をしていた。

娘は

『えっ? あの時私に殺害予告出てたんだ〜』って

驚きながらも笑って話をしてました。

 

 

4年前の事件の裏側は娘には話して来なかった。

いつも頭から怒鳴ってばかりいた父親が

あれだけ弱々しく、

あれだけ落ち着きなく、

家では寝てばかりの人なのに眠らなかった…。

 

 

弟2人を寝かし付ける頃には

1人で黙って出て行って、近くの駅やコンビニ神社など

深夜まで探し歩いてた。

 

刑事さんに

『見付けたら相手の男、殴るかも知れません』

と言ってたから、止められていた。

 

『お父さん。あなたは家に居て下さい。』

そう言われて居たから私が日中探し回ってた。

 

でも、私も刑事さんには

『家に居て下さい。警察が探してますから。』

と言われて居たのを抑えきれず探し回ってた。

 

 

娘のメールを見た私は、

娘がどこに行く約束をしていたか分かってた。

 

 

それでもなかなか特定出来ないTwitterのアカウント。

名前じゃないから特定が難しかった。

 

何時間も連絡が無いまま家でずっと待つなんて

なにもしないなんて無理だった。

 

末っ子も当時1歳。

 

何かを読みとり落ち着きなくそわそわしていた。

 

 

 

3日間音信不通になり、

携帯の電源も入らないままの3日間。

 

『どんな姿になってても良いから、

生きて帰ってきてください!! お願いします!!』

 

祈り続けるしかなかったこと。

『視える』という霊媒師の方に頼って

『娘は今どこでどんな姿ですか?生きてますか?』

って相談していた事などを昨夜話してた。

 

 

私はこの事を自分の親、兄弟にも話して来なかった。

『心配かけたくなかった』思いと

『大袈裟になる…。』って思いと色々複雑で

【親に頼る・甘える】

という事を知らずに生きてきた代償だと思いつつ

自分の娘の一大事にも親、兄弟頼れなかった。

 

 

『この前家出をしたんだよ…。』って後々

詳細を語らず伝えた時も孫である娘を責めた。

 

 

何故、娘が家出をしないといけなかったのか。

なぜ、そこまでして家出したいと思ったのか。

 

 

きっとココを私達に怒鳴ってくれて、

育て方を修正、アドバイスくれてたら違ったのかもしれない。

 

でも、原因追求型で、『あなたが悪い』

という事を見てきたから、頼れなかったんだ…。

 

私のブログは親も兄弟も読んでいる。

 

『人は傷付いた事(言葉)からしか学び成長出来ない』

だからこそ、今、私は親に気付きを与えようと思いながら

『あなたも淋しかった1人の人間で、

愛されたかったけど、愛され方を知らなかったね』

って事を親、兄弟にも届けばいいと思って発信してる。

 

 

あなたが悪い。

謝りなさい。

なんでそうなるの。

バカじゃない?

 

 

その言葉の数々が子供達の居場所をなくし、

親の前で良い子ちゃんを演じ自分をなくすか、

自己否定が抜けなくて自信をなくすか、

その場から姿を消すか…。

 

 

目の前の大切な人が居なくなった時。

初めて『何がいけなかったのだろう…。』

『どうしたら良かったの?』

『本当はどうして欲しかった?』を

グルグルぐるぐる考える。

 

 

自分への反省と、

今までの自分のやり方を否定されてる気がする不安と

変わらなきゃ! 変わりたい自分への不安と葛藤と。

 

大切な人が目の前から突然居なくなる怖さは

恋愛も同じなのかも知れない。

 

『その時何を学べるか』

 

その痛みから何を知り、何に気づかしてくれたか。

 

大切なものを失う前に気付いて欲しい。

『自分に余裕が無いと相手を責める』という事を。

 

 

あなたが楽になれば周りも楽になる♡

最近、私の笑顔を褒めてくれる方が増えた♪♪

 

 

『内側から眩しい』感じって言って貰えて

楽になった自分がいる事と、

そんな私を認めてくれてる方がいる事が嬉しい😊

 

 

 
 
 
💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケによもぎ蒸しサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事の両立から「心と身体は繋がっている」ことを伝えて行くべく、サロンワークとともに講師として活動しています。 「命をつなぐセラピスト」養成講座を開講準備中です。