人と命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です。

 

私はかつて「毒親」でした…。

 

子供に怒ってばかり。

「虐待? みんなやってるでしょ?」

「ニュースにならないだけで、子供のに手を挙げちゃうこと…。

仕方ないよね? 危なかったからとっさの判断でしょ…。」

 

そうやってずっと思いながら、

自分が頑張ってる「育児」を否定されてるようで嫌だった。

 

「何も知らないくせに…。」

「あなたは恵まれてるんでしょ…。」

「どうせ私はダメな母親ですよ…。」

って自分に言い聞かせながら、20歳で母親になってから

誰かに頼るとか、誰かに甘える、

弱さを見せるなんてできなくて

「ちゃんと」

が口癖のようで、常に周りは敵だと思って頑張ってた…。

 

 

 

21歳で長女を出産したのに、いつも何かに追われてるような…。

「脅迫観念」

に怯えてるような感覚がふとした瞬間にあって、

「早く二人目作らなきゃ…。」

「義母に今度なんて言われるのかな…。」

「(私の)母は4人兄弟を年子で産んだけど、私はすぐできない…。」

とか、

常に自分が誰かと比較しながら、誰かと比べてきたの。

 

それは今となったら理解できたけど、

自身の両親も同じトラウマを持っていて、常に誰かと比べられてきていて

常に「ちゃんとしないと」って口癖のように言ってたの。

 

自身の両親もずっと誰かに認められたくて、

認めてくれる人が居ないから

『私はちゃんとしなくちゃイケナイ』

って思っていて…。

 

親は親で苦しんでいたんだよね…。

 

 

特に昭和の時代の母たちは、稼ぎ盛りのお父さんが家にいる時間が少なかったり

残業、土曜出勤、夜勤って

家族を支えていくため、それが世の中の流れであって

みんな当たり前のように頑張ってたから

母親は一人で育児を頑張ってた。

 

 

 

「助けて下さい!!」

って心から叫びたくても

近くに頼れる人が少なかったり、

今みたいにネットで誰かに相談なんてできなくて

一人で抱えて我武者羅に頑張ってきた。

 

 

一人でお風呂もご飯の準備も子供のことも、

旦那さんがいない時間も頑張って、頑張って、

ずっと頑張ってたんだ…。

 

 

 

「私だって甘えたいんだよ〜!!」

って言える環境が少なかったからこそ

親は親で子供に「抑圧」という態度を見せてしまっていたのかも知れないね。

 

本当は親も一人の寂しがりやの人間で、

誰かに「頑張ってるね♡」「すごいね♡」って

言ってもらいたかったのに

誰にも言ってもらえなくて認められてない気がして寂しかったんだね。

 

 

 

 

そこにずっと気付かなかったから、

私も私でずっと比較した育児をしちゃってたし、

ずっと『誰か』に褒めてもらいたかった。

 

 

その『誰か』も分からず頑張ってたから、

自分の意に反する行動を取られると

『周りに迷惑でしょ!!』

『何考えてるの!?ちゃんとして!!』って

子供からしたら理不尽だっただろうなぁ…。

 

 

私はそこを娘から学んだ。

 

小学校3年生から突発性難聴(ストレス)

6年生から家出と不登校、そして事件。

 

5回繰り返す家出の中で、

何度も何度も旦那さんと話し合いをした。

 

『何がいけなかったの?』ではなくて

『どうして欲しかったんだろう!?』

『これからどうしたら良いんだろう?』って、

原因追求ではなくて、

『今後の結果にフォーカス』しながら、

とにかくココで考え方変えないと同じ事を繰り返してしまう…って、娘が居なくなる事に恐怖と不安を抱きながら向き合ってきた。

 

簡単には語れないよ。

 

4年間本当に苦しかったし、胸が痛かった…。

 

自分の子供に

『あなたは母親失格です!!』って

太鼓判を押されて来たような感じだったから…。

 

 

 

 

でもね、先日4月から高校生になってバイトを始めて

初任給でサプライズでプレゼントを買ってきてくれたの!!

 

『ママ〜♡  いつもありがとうって感謝してるから

初任給でプレゼント買うって決めてたんだ♪♪』

 

そうやって強くハグしてくれたの♡

 

すごく報われた♡

すごく、すごく嬉しかった(๑>◡<๑)

 

4年前、『ママがこの家から出て行って』って言われた時の記憶がずっと邪魔してたけど、

『ママが居てくれて良かった〜』

『ママが変わってくれて本当良かった〜』って

事あるごとに言ってくれるから、

『私は変われたんだ!!』

『私はここに居て良いんだ♪♪』って自分で自分を褒めて上げられるようになって来た。

 

『自分で自分を褒めて認める!!』

 

これが出来るようになったのは、

娘が『痛み』で教えてくれたから!!

 

だからこそ今、私は私も母の娘だからこそ

私の母に『痛み』で気付かせ教えるように伝えている。

 

誰にも認めてもらえなかったんじゃない!!

あなたは『良い人』になろうと装ってきたから苦しかったんだよって事をね(^-^)

 

親から教えられる事は100%信じちゃいけない。

親に『違うと思うよ』って教えてあげられるのは

子供であるあなたからしか『痛み』で気付かせてあげる事が出来ないから

あなたは親の前で良い子で居る必要は無い!!

 

止まない雨はない。

 

必ず時間をかければ心の中の雨はあがるから(^-^)

 

あなたが逃げずに投げずに向き合えるか。

ただそれだけ。

それだけの事でも苦しいよ。  辛いよ。

 

その経験があるから『幸せ』って小さな事に気付けるんじゃないかな(^-^)

 

今日は母の日

 

あなたが苦しい経験が出来たのも

『あなたのおかげです。ありがとう。』

って気持ちで感謝に変わりますように(^-^)

 

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪