人と命をつなぐセラピスト 吉崎真呂です♪

 

昨夜、真夜中に迷子猫ちゃんの救出劇があり、

オール電化のエコキュートの下と、私の車のボンネットの中に逃げ込み

落雷とバケツをひっくり返したような豪雨の中から

大きな声で泣き叫ぶキジトラの女の子を無事に保護しました〜♪♪

 

 

嵐のような雷雨の中、よくぞ大きな国道沿いの我が家を見つけてくださった!!

 

しっかり餌も食べて、お昼頃には子供達に甘噛みしてたり

とても元気な女の子です(^-^)

 

すぐに里親さん希望の方も見つかり、面会待ちです♪♪

昼頃には甘噛みしたり、烏骨鶏に飛びついたり(笑)

我が家では飼ってあげられないのは残念ですが、

大切に命をつないで下さる方へお願いしたいと思います♡

 

 

旦那さんの借金くせとは!?

 

世の中の男性、女性問わず、

どうしても借金を繰り返してしまう「クセ」を持ってる方がいます。

 

自動車や住宅だけじゃなく、

日頃の買い物や、見栄張ってご馳走してたりの積み重ねだったりね。

 

でも、ビジネスとなるとそれは「借金」ではなくて「先行投資!!」

 

同じ「お金」でも乗っかってる価値や感覚が違ってくるんです。

 

 

そもそも「お金」とは?

 

 

お金は目に見える「愛の形」とでもいいましょうか。

 

お金を運んで来てくれるのは「人間です」

 

その人間たちには「感情」という少々面倒なものと日々戦っています。

 

 

 

「ヨシ!! 頑張るぞ〜!!」って気持ちで投資して得られる

「ヤッタ〜♪♪」って感情や、評価されていると思う価値に対して

目に見えて受け取ることができるのがお金です。

 

 

銀行に入ってしまえば見えないものになり、

また不安になったり、さらに大きくすることもできたりします。

 

 

だけど、時には人を狂わせることも出来るのです…。

 

 

カードローンやサラ金など、自分の貯金が底をついてしまいそうな時

先に借りるということも可能であり、

「信頼」という「利息」がついて、借りた側と貸した側を繋ぐ、

見える化したお金が上乗せされているのです。

 

 

すぐに借りて返せば「ありがとう♪ 助かりました!!」って価値。

 

だけど、利息が高くて元金が返済できなくなってしまってくると

さらに返すために借りる…という、負のスパイラルに陥り始める方も多いのです…。

 

目に見えないものだけど、「後に返せばいいんだ…。」って借り入れ金は

なぜか「自分のお金」という感覚になってしまったりもします。

 

誰が知ってるわけでもない、自分が借りたお金で、

自分がこっそり使っても、「これくらいなら…。」が繰り返されると

脳はどんどん勘違いが始まって、「まぁいいか…。 前も借りたし…。」

自分のリミッターに対してどんどん甘くなってくる。

 

 

 

支払い期限が近付くたびに恐怖心が高まり、

払えた安堵より、また来月の節制した生活を考え始めることへの悲しみなどから

モヤモヤの日々を過ごし始めて自信を失い始めたりもする…。

 

 

では、なぜ!?

 

 

お金とは「目に見える愛の形」

でしたよね!?

 

 

逆に言えば「目に見えない愛」

が欲しくて、自分のことを満たしたくて、分かって欲しくて

「 愛 = お金 」

に、どこからか変換されてしまったんですよね…。

 

 

愛されたいから。

何か手に入れることで「買ってもらえた」と思うから。

満たされない心の奥深いところの穴を、

何度も何度も埋めようとして、繰り返しお金で埋めようとしてきたの。

 

旦那さんが家庭で一人ぼっちだったり、寂しい…なんて思い始めると

課金やギャンブル、時には浮気だって風俗にだって行く。

 

「満たされたいから!!」

 

 

寂しい気持ちを隠しきれずに、

言葉として伝えることが出来ずにいた思いが「借金」になり

またその「借金」を抱えてることで怒られたり、嫌われたりするのが怖くて

身内や嫁(夫)には素直に言えない…。

 

 

お金に愛情を求めたのにダメじゃ〜ん!!

この思いは埋められないんだー!!!!!

 

 

って学びを得ただけのこと。

 

 

わが家を例に出すと(笑)

旦那さんは結婚当時に約600万の借金を抱えてた。

 

結婚してすぐに住む場所を探していた時に、当時の母の再婚相手に名義貸しをして

約6,000万の借金を背負うことになった。

 

払えないから借り入れ、借り入れ、借り入れ…。

 

借りたその場で全額返済に回してまた借りて、

利息で生活していく日々。

 

自転車操業の状態ともいうよね。

 

だけど、夫婦間の間では会話が何かと「お金」だった…。

 

何かあれば「だってお金が…。」「でもお金が…。」って

 

子供の服も買ってあげられない、オムツも必死で布おむつ。

本当に道の草も食べてたし、米も化粧品も買えなかった。

 

だからこそ、私もどんどんお金に執着していった!!

 

でも24歳の時に自己破産して、私も名義保証人だったので時がずれて

私も自己破産をして人生リセットして幸せになれると思った!!

 

 

でも、そんな過去に執着し、「旦那さんは信用できない」と思ってた。

だからこそ私は会話をしようともしないし、同居人扱い。

 

子供の用事はメールかカレンダーのみ。(笑)

 

家族にハミッチョにされていると感じた旦那さんは

喉元過ぎれば状態でまた借金をしていることがわかった。

 

借り入れできないはずなのに、世の中の不思議(笑)

借りられちゃうんですよ…。

 

 

 

そしてまた離婚話が出る(笑)

 

だけど、その都度子供に止められてきた…。

自分の手元にも子供を引き取って育てられるお金と自信がなかった…。

 

 

無いものに目を向けすぎていて、常に何かを埋められなくて外側に求めてきた。

 

でも、外側にもお金にも「埋められない穴」的な何かを埋められないことを

本当に色々経験してきた。

 

借金は「埋められない愛」「寂しかった気持ち」の積み重ねのようなもの!!

 

だからこそ愛してあげることが一番の近道!!

 

 

でも、私は愛してあげることなんてできなかった(笑)

 

その分、自分をいっぱい大事にすることにしたの。

自分が満たされ始めたら、会話が増えた!!

 

会話が増えてきたら笑顔が増えてきた!!

 

そして借金をしなくなった!!

 

 

寂しかったんだよね〜。

苦しかったもんね〜。

 

そうやって先日2人で話し合うことができるほどだった。

 

 

 

旦那さんや奥さん、一方の責任で借金が増えたわけでもなく、

お互いの話し合いや愛情不足が積み重なってしまったものなら

お互いが「自分自分」ではなくて「相手のため」に何ができるのか、

そしてその時の「思い」は優しいものなのか「重い」のか(笑)

 

 

まずは自分!!

 

とにかく自分を満たして、相手の嫌なところにばかりフォーカスしなくて済む自分!!

自分を満たしてから相手の気持ちにも答えてあげられるように

それから努力すればいいんじゃないかな♪♪

 

 

最近多いカウンセリングのお問い合わせは

調整させて頂きますので

こちらからお問い合わせください

 

幸せになるために一歩ずつ踏み出しましょ♪♪

 

 

💁‍メルマガ & LINE@
命をつなぐセラピスト養成講座やビジネスの事などはメルマガ&LINE@で先行してお伝えしてます。  

 

メルマガ登録→ こちらから無料登録

LINE@の無料登録→ こちらをクリック

 こちらのボタンからも登録可能です。友だち追加

 ※不定期配信ですが、不要な際にはすぐに解除できます。

 
🌿 お問い合わせ一覧 🌿

 

🌿 吉崎真呂とはどんな人!?

⭐️1981年4月生まれの、好きな事にはとことん情熱を注ぐB型です。

⭐️高1の娘、小6の息子、年長の息子の母であり、育てられてる母でもあります。

⭐️波乱万丈人生をテレビ東京さまが取材してくれました!!

👉 生きるを伝える  こちらからご覧ください。 

 

⭐️ブログの読者登録はこちらのブログの下の方にメール登録がございます。

いつもご購読ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
2011年2月に自身の経験をキッカケにサロンをオープン!! 自分と向き合い働き方を見直し、子育てと仕事を両立しながら「心と身体は繋がっている」ことを実感し心理カウンセラーとして活動しています。 「命をつなぐセラピスト」として子宝に恵まれたご家族は140組!! 個人、法人のサポートをしながら心のサポートをしています♪